国公立前期入試、おつかれっ♪

国公立前期試験を受けた受験生諸君へ
なんとか、戦い抜いたか?
まずは、お疲れ様。よく頑張った。

・・・・で、毎度毎度のように、諸注意を。
去年の受験生達に言った内容と同じことなんだが、今の諸君らなら分かってくれるはず。

果報は寝て待つものでは「ない」
受験に関しては、
果報は「走りながら」待つものだ。

まあ、謙虚な諸君たちのことだ。まさか
 「できた!楽勝っ♪」
などと、余裕かましている者はいないと思うが、

そろそろ、「緊張に慣れてきて」、ダラダラ勉強したり、
「連戦につぐ連戦で息切れ」して、グダグダ勉強したり、
「気分転換と称して」、フラフラしたりする時期。

・・・・しかし、中期や後期の入試が残っている諸君は
ここで「ビシッ」と気を引き締めて
一心不乱に「猛勉強しながら」、それとなく果報を待つのが正しい。

「後期試験って、すごい倍率だから、どうせ、『当選』しないよぉ・・・」

などと言っていると、確実にバチが当たるぞ。
みんなが今、そう思っているからこそ勝機がある。
勘違いするな。
仮に、後期が「すごい倍率」だったとして・・・・だ。
一体、そのうち「戦意喪失せず」「前期の結果をあてにせず」「十分準備して」臨む人間が何割いることか。

とにかく、
過去は振り返らず、目の前の課題に向けて前進せよ!

苦しい?・・・そりゃ、苦しかろうよ。
人生初ともいえる「勝率の方が低い」戦いに果敢に挑んでいるのだから。

でもね、将来、気づくと思う。

幸運を手中にしたときの喜びは
その過程が苦しければ苦しいほど、「でかい」
ということに。

そして、
人格や容姿などとは関係なく、正解さえ書けば
無条件で合格させてくれる、などという
受験の公平さに。

とにかく走れっ!今すぐに、だ!!

※この日曜日に自習もかねて、一度、校舎に状況報告に来いよ。

※今一度、学力POSの受験校、後期も含めて正しいかチェックお願い!



新高2・新高3 通期生諸君


前回のブログ見てない子は、チェック!!

どちらの校舎の子も、定期考査後、忙しくなるぞぉ!004.gif

 レインボーは、昨日、課題を発表した。
 常磐は、明日、課題発表だっ!


                                            <ば>

★東進・高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や春期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューの資料請求ボタンをご利用下さい。

★東進・高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
087-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
(開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの資料請求もご利用いただけます。
f0189504_20165241.jpg



----------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
----------------------------------
[PR]
by ttokiwa-ksz | 2011-02-26 17:16